赤ちゃんに最高の「きもちいい」を オーガニックコットンで作る日本の伝統素材のベビーウェア
オーガニックコットンとは?

「オーガニック・コットンは、オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って2 ~ 3 年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。」
(日本オーガニックコットン協会HPより)
 
 
なぜオーガニックコットンがいいの?

通常コットン栽培に使用される農薬は病気や害虫から守ったり収穫のために早く枯らしたりするために使用されます。薬は紡績などその後の生産過程で除去されていくため使用上は問題はないとされています。

でも、毎日生産に携わる工場のスタッフの方が言ってくれました。「オーガニックコットンの製品を作っているとわかる。やわらかくて暖かくて気持ちいいよ。」

オーガニックコットンの場合、ストレスがかからず最後まで成長して枯れるため、ストロー状になっている繊維の中がほんの少しずつ大きくなり、その分空気が少し多くなると考えられています。その空気の量のわずかな違いの積み重ねがやさしい肌触りにつながるのではないかと私たちは考えています。
87 件 (1 ~ 30 件目)
NEWS
2016.11.15 サイトリニューアルしました。一部工事中のためご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
Copyright ©オーガニックコットンのベビー服・日本製の伝統素材を使っています|育児工房 All Rights Reserved.