コレクション: お手入れについて

■ご利用前のお手入れ

ご質問の中で多いのが、「使う前に水洗いは必要ですか?」というものです。

結論から言いますと事前のお洗濯はしていただくことをお勧めします。理由は現在ではほとんど国産工場では存在しませんが、「ホルマリン」という物質がいろいろなウェアについていることがあり、これが呼吸困難を引き落とすことがあるのです。ホルマリンは水洗いで落ちますので念には念を入れて、ということと工場の中はキレイにしているといってもおうちの中に比べれば様々な汚れが存在していますので、清潔にするうえでも洗っていただいた方がよいかと思います。

水でないといけないか?というご質問も多いのですが、これはどちらでも構いません(熱いお湯は生地を傷めますので除きますが)。洗剤も赤ちゃん用のものであれば刺激が少ないので、繊維の中の汚れを取るという意味でもほんの少し足していただいた方がよりきれいになると思います。

 

■ご利用しながらのお手入れ

生まれて毎日お使いになるようになると当然汚れが付きますのでお洗濯が忙しくなります。そこで質問が多くなるのが「洗剤を使ってはダメ?」「家族のお洗濯ものとは別に洗うの?」という疑問ですが、程度次第ですので、できればということで心掛けていただけばいいでしょう。

洗剤の利用に注意が必要なのは大人用のものですと白くしたりついた汚れの成分を落とすことが主で、赤ちゃんの汚れとちょっと種類が違うことがあります。それと、成分の中に刺激の強いものや柔らかい生地を傷めてしまうものが入っていることもあるので別々にしていただく方がよりいいように思います。洗剤については赤ちゃん用の衣類用に作られたものが出ていますので、そちらを選ばれることをお勧めします。

 

■ガーゼについて

ガーゼはもともと生地が柔らかく傷みやすいことと、育児工房の知多木綿ガーゼは特に柔らかい織り方をしている構造上、洗濯機に入れてしまうとほつれが多く使えなくなる可能性があります。以前織物工場の社長さんに「俺たちはガーゼで洗剤を使って洗ったことはない」といわれたことがありますが、それだけ汚れが普通の丈夫な生地に比べると落ちやすいということらしいので、洗面器に水やぬるま湯を張ってそこに洗剤を少しだけ入れて手ですすいでいただくことをお勧めします。5分程度でも変わると思いますので手の方が安心ですね。

16個の商品
  • No.111200/オーガニックガーゼ反物
    通常価格
    ¥1,200
    販売価格
    ¥1,200
    通常価格
    ¥1,200
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • No.296401/オーガニック中肌着
    通常価格
    ¥1,800
    販売価格
    ¥1,800
    通常価格
    ¥1,800
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • No.144141/オーガニック中肌着
    通常価格
    ¥2,300
    販売価格
    ¥2,300
    通常価格
    ¥2,300
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • No.296601/オーガニック中肌着(コンペイトウ柄)
    通常価格
    ¥2,000
    販売価格
    ¥2,000
    通常価格
    ¥2,000
    単価
    あたり 
    売り切れ